AI「この商品はこの人に売れます」→わかる時代になりました。

オンライン

AI「この商品はこの人に売れます」→わかる時代になりました。

※お申し込みは終了しました

優先的にアプローチすべき顧客やタイミングを見極める「AIスコアリング」について事例を交えて解説したセミナーをオンデマンド配信いたします。
視聴希望の方は、『お申込みはこちら』より、ご登録をお願いいたします。



デジタル化や顧客行動の多様化を受け、マーケティングやセールスなどの企業活動における、データ活用の重要性はますます高まっています。
しかし、データを収集しても活用の道筋が見つからない、何を軸に分析すればよいか分からない、データを読み解くのが難しいなど、上手くいかない理由は様々。

それが今、AIでラクにできる時代になりました!

本セミナーでは、顧客の属性や行動データ、購買履歴などにフォーカスし、優先的にアプローチすべき顧客やタイミングを見極める「AIスコアリング」の成功事例をご紹介します。
この商品は誰に売れるのか?AIが見抜けるので営業効率が格段に上がり、工数削減も同時に叶えます。
実際に改善を行い、成果が出た事例を複数ご紹介しますので、ぜひご参加ください。

こんなお悩みありませんか?

  • マーケティング・セールス活動を効率化したい

  • データは収集しているが、効果的な活用ができていない

  • 他社のAI活用事例を知りたい

OUTLINE OF THE EVENT開催概要

  • 共催

    株式会社シンカー・株式会社ベルシステム24
  • 日時

    2024年5月14日(火)14:00~15:00
  • 会場

    オンライン開催(Zoom)
  • 会場URL

    ※お申込みいただいた方には個別メールにてZoom視聴URLをお送りします。
  • 参加費

    無料
  • 対象

    マーケティング部門・セールス部門・コンタクトセンター部門など
    ※弊社が競合企業と判断した方、法人格を持たない個人の方、フリーメールアドレスでのお申し込みはご参加をお断りいたします。

  • 登壇者

    坪井 慶太郎 氏(株式会社シンカー データマーケティング事業部 AIソリューショングループ マネージャー)
    保険業界で約10年勤務しマネージャーとしてセールスや出店計画など幅広い業務を経験。
    現在はデータサイエンティストとしてAI開発や分析を担当しながら、保険業界の経験を活かし同業界を中心に様々な案件のPMとデータサイエンス業務を担当。

    山村 亮平 氏(株式会社シンカー データマーケティング事業部)
    2017年メンバーズに新卒で入社し、4年間Web業界の分析と施策実行を経験。事業者側に転職しECの営業企画とマーケティングに従事した後、シンカーに入社。データマーケティング支援のプロジェクトマネージャーとセールスに従事。

    川崎 佑治(株式会社ベルシステム24 デジタル&クリエイティブ局 局長)
    国内大手のBPO事業者である株式会社ベルシステム24にて、行政や銀行、IT業といったさまざまなクライアントのカスタマーエクスペリエンスをデザイン・実装する業務に従事。 2021年より同社で「人に寄り添ったDX」を推進、2023年から新たにセールスイネーブルメント推進も担当。各種IT系イベントに多数登壇。

  • お問合せ先

    株式会社ベルシステム24 インフォメーション
    E-mail : info@bell24news.jp