ChatGPTでコンタクトセンターを変革!AIで進化する音声データの利活用

オンライン

ChatGPTでコンタクトセンターを変革!AIで進化する音声データの利活用

※お申し込みは終了しました

生成系AIが我々の仕事や日常に溶け込み、当たり前に活用されるようになりました。
コンタクトセンター業務においても、その高い表現力と柔軟性により、活用が広がるばかりです。

そこで本セミナーでは、AIで進化する音声データの利活用をテーマにベクスト社とお話しをいたします。

ベクスト社からは生成AIと独自のテキストマイニング技術・分析ノウハウを応用し精度の高い要約を実現する、自動要約ソリューション「VextResume+ powered by ChatGPT」をご紹介。
ベルシステム24からは音声認識をはじめとしたAI技術を用いたコンタクトセンターの進化について最新の情報をお届けします。

パネルディスカッションでは、運用のベルシステム24、ツールのベクスト社それぞれの視点から、今後のAIの進化による音声認識利活用の可能性を語り合います。

こんなお悩みありませんか?

  • 音声認識ツールの効果を最大化したい

  • ChatGPTのコンタクトセンターでの活用に興味がある

  • ChatGPTのコンタクトセンター導入を検討したい

OUTLINE OF THE EVENT開催概要

  • 主催

    ベクスト株式会社、株式会社ベルシステム24
  • 日時

    2024年2月19日(月)14:00~15:00
  • 会場

    オンライン(Zoom)
  • 会場URL

    ※お申込みいただいた方には個別メールにてZoom視聴URLをお送りします。
  • 参加費

    無料
  • 対象

    コンタクトセンター部門、経営企画、情報システム部門の方
    ※弊社が競合企業と判断した方、法人格を持たない個人の方、フリーメールアドレスでのお申し込みはご参加をお断りいたします。
  • 登壇者

    森広 淳也 氏(ベクスト株式会社 営業部 コンサルタント)
    大手家具販売店にて従業員のマネジメント、販売企画に従事。
    2022年ベクスト営業部に入社し、現在はVextMinerをはじめとするVextシリーズの顧客提案や販売代理店フォロー、導入時教育やセミナー講師などを担当。

    古角 茉紀子(株式会社ベルシステム24 ソリューション推進本部 コンサルティング部 シニアコンサルタント)
    2017年ベルシステム24に入社後、コンタクトセンターの立上げや運用、管理に従事。その後コンサルティング部に異動し、音声認識やテキストマイニング、ナレッジマネジメントの領域でコンサルティングのプロジェクトを担当。

    高美 由果理(株式会社ベルシステム24 ソリューション推進本部 コンサルティング部 グループマネージャー)
    入社以来、様々な業界のコールセンター企画、運用、立上げを経験。
    その経験を活かし、音声認識や自動応答などのソリューションを活用したセンター課題を解決するPJTに多数参画。
    最近はコールリーズン分析を起点としたオムニチャネル戦略や呼減施策、商品・サービスに関するVOC収集などのPRJを多く担当している。

  • お問合せ先

    株式会社ベルシステム24 インフォメーション

※お申し込みは終了しました