ベルシステム24だからこそできる「医薬品流通管理DX」の取り組みとは

オンライン

ベルシステム24だからこそできる「医薬品流通管理DX」の取り組みとは

ベルシステム24だからこそできる医薬品流通管理DXの取組みと、2024年度診療報酬改定の気になるポイントをご紹介したセミナーをオンデマンド配信いたします。
視聴希望の方は、『オンデマンドのお申込みはこちら』より、ご登録をお願いいたします。

申込期限:2024年4月15日まで



近年、希少疾患やバイオ、再生医療といったスペシャリティ医薬品が相次いで登場する中で、全例調査や施設・医師要件、処方前のe-learning受講など、適正使用推進の目的で流通上の制限が設けられている製品が増えています。一方、こうした製品は医療機関・卸・製薬企業の間で施設・医師要件や納品可否の確認など人手を介した対応が必要であり、医療機関へのスムーズな納品の妨げとなっていました。

ベルシステム24は2007年に医薬品流通管理サービスの提供開始以来、50製品以上の様々な領域における流通管理業務に携わってきました。この間、製薬企業様からの様々な仕様設計に関する要望・意見を元に、あらゆる承認条件に対応し要件定義から操作マニュアルまでの工程を型化した「流通管理ベースシステム」を構築、運用を始めています。

本セミナーでは、当社の流通管理サービスの実績や、「流通管理ベースシステム」のご紹介、また、システム利用による流通管理業務の在宅化の可能性など、ベルシステム24だからこそできる流通管理DXの取り組みや今後の展望についてご紹介します。

こんなお悩みありませんか?

  • 流通管理業務をコスト最適化したい

  • 流通管理業務で医療従事者にかかる手間を最小化したい

  • フローごとに委託している契約を一本化したい

OUTLINE OF THE EVENT開催概要

  • 主催

    株式会社ベルシステム24
  • 日時

    2024年1月31日(水)15:00~16:00
  • 会場

    オンライン(Zoom)
  • 会場URL

    ※お申込みいただいた方には個別メールにてZoomの視聴URLをお送りします。
  • 参加費

    無料
  • 対象

    医療用医薬品の製造販売業者の方
    ※弊社が競合企業と判断した方、法人格を持たない個人の方、フリーメールアドレスでのお申し込みはご参加をお断りいたします。
  • 内容

    セッション1
    2024年度診療報酬改定、製薬企業が気になるポイント
    登壇者:株式会社ベルシステム24 第1事業本部 営業企画部 マネージャー 塚前 昌利

    セッション2
    流通管理未経験企業様でも安心のワンストップソリューションとは?
    登壇者:株式会社ベルシステム24 流通管理業務実施責任者 赤石沢 智子

    セッション3
    ベルシステム24が提供する製品適正使用・情報提供における各種ソリューション
    登壇者:株式会社ベルシステム24 ヘルスケア関連営業チーム責任者 平塚 裕太

  • 登壇者

    平塚 裕太(株式会社ベルシステム24 ヘルスケア関連営業チーム責任者)
    2006年ベルシステム24に入社。
    入社後17年、営業部門に所属しCRO、メディカル関連コンタクトセンター・BPO等において、製薬企業様・医療機器メーカー様への提案実施。
    現在もメディカル・ヘルスケア分野においては、各社パートナー企業様との連携を含め、営業活動・提案企画・オペレーション部門との連携を実施中。

    赤石沢 智子(株式会社ベルシステム24 流通管理業務実施責任者)
    2005年ベルシステム24に入社。
    医薬関連サービス部門に配属後、内資、外資含む複数の製薬企業のアウトソーシング案件の立上げ、運用を経験。
    流通管理サービス業務には2007年から携わり、製品特性や様々なニーズを踏まえたサービスの提案を通し、当社サービスのデジタル化に貢献。

    塚前 昌利(株式会社ベルシステム24 第1事業本部 営業企画部 マネージャー)
    外資系製薬企業にて、MR、プロダクトマーケティング、メディカルアフェアーズを経験後、医療系出版会社などを経て、2013年より現社にてマーケティング業務を担当。
    業界経験を活かし、診療報酬、医療制度、医薬品適正使用、情報提供のあり方等をテーマに業界誌に多数執筆、企業等での外部セミナー講師も担当。
    公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会・認定登録コンサルタント

  • お問合せ先

    株式会社ベルシステム24 インフォメーション